清涼飲料水のおいしさ、楽しさに関する情報と当工業会の取り組みをご紹介します
ホームEnglish会員ログイン

物流現場での取り組み|低炭素社会|環境活動|のみもの情報館

低炭素社会/清涼飲料界の取り組み/物流現場

清涼飲料業界の物流現場では、目標達成のために以下の取り組みが行われています。

エコ自動車の導入

●エコドライブの実施(低公害車両の導入、燃料計の取り付けなど)

配送効率の向上

●トラックの大型化の推進
●共同配送の積極推進
●物流拠点の集約および物流ルートの見直しによる物流の効率化
●往復輸送の推進による車両台数削減
●工場直送率のアップ
●原料輸送頻度の見直しと大ロット化

モーダルシフトの推進

●長距離拠点間輸送において、モーダルシフトを推進

その他の取り組み

●自社工場内の保管能力の向上による輸送距離・輸送回数削減
●エリア需要に応じた生産調整により商品の複数工場展開を図り、エリア内供給体制を構築
●廃棄物の減量による輸送エネルギー削減

ホーム環境低炭素社会 > 物流現場での取り組み