清涼飲料水のおいしさ、楽しさに関する情報と当連合会の取り組みをご紹介します
ホームEnglish会員ログイン
image
知る・学ぶ


知る・学ぶ「清飲彩」最新一覧 > 「清・飲・彩」 vol.51 AUTUMN 2017

●「清・飲・彩」 vol.51 AUTUMN 2017●
「清・飲・彩」 vol.51 AUTUMN 2017
PDFデータ

vol.51(PDF /2.1MB)

PDFファイルを表示、印刷するにはAdobe Readerが必要です。ボタンをクリックしてダウンロードを行って下さい。

Get Adobe Reader



 

全清飲で作成した「清涼飲料水ハンドブック」のご案内。
開栓後の品質劣化についてわかりやすく解説しています。

多様化するニーズに対応
Image●消費者への情報発信

企業や業界が消費者に伝えるべき情報は、商品情報や宣伝だけでなく、
安全安心への取り組み、リスクの啓発など幅広くあります。
消費者や社会が求める情報をしっかり届けるためには、どのようなことが
必要でしょうか。
今号では情報発信に積極的なビール酒造組合と、消費者と企業の接点を
研究する日本ヒーブ協議会に取材。
また、清涼飲料各社の広報担当者にも、今後の清涼飲料業界としての
情報発信についてお話をうかがいました。


消費者を過度な飲酒から守るための適正飲酒の推進
■ビール酒造組合
Image
消費者志向経営に即した情報発信が求められている
■一般社団法人日本ヒーブ協議会
Image
広報座談会
業界で取り組むべき情報発信とは
Image

【雪印メグミルク株式会社】
~お客さまの声を受け止めミルクとよりよい未来へ~

雪印メグミルクは、2011年の合併以来「消費者重視経営の実践」を
企業理念のひとつに掲げ、消費者の声と接点を大切にしたCSR活動に
力を注いできました。
消費者の声を活かすとともに、多くの社員が活動に参加することでも、
さらに価値のある乳製品を生み出すことへつなげていきます。
よりよい企業活動へつなげるための、さまざまな取り組みを取材しました。

【大阪府清涼飲料工業協同組合】

清涼飲料業界を盛り上げようと日々奮闘している、全国各地の
清涼飲料組合を取材します。
今回は大阪府清涼飲料工業協同組合[後編]として、前号に続き大阪から
お届けします。
組合会員同士の大阪らしいコミュニケーションの取り方や、
和気あいあいとした理事会など、活気ある組合活動についてご紹介します。


清飲記者会のメンバーが清涼飲料業界トレンドについて本音で語ります。 今号のテーマは「2017年自販機戦略の見どころ」です。



[自販機]東京都 総合防災訓練に出展
[中小企業]全国シャンメリー協同組合 プレゼントキャンペーン





世界の飲料事情についてレポートをお届けします。
知ってるようで知らないアレコレ!
今回は、イタリア随一の経済都市であり、
トレンド発信地であるミラノからです。 

 

ホーム知る・学ぶ季刊広報誌「清飲彩」 > 「清・飲・彩」 vol.51 AUTUMN 2017