清涼飲料水のおいしさ、楽しさに関する情報と当工業会の取り組みをご紹介します
ホームEnglish会員ログイン

プライバシーポリシー

2007年2月20日

社団法人 全国清涼飲料工業会(以下「全清飲」という)は、全清飲の事業活動を通じて得た個人情報の保護に努めることを社会的責務と認識し、以下の方針に基づき個人情報の保護に努めます。

社団法人 全国清涼飲料工業会
会長 高梨 圭二

1.個人情報の取得について

全清飲は、適正かつ公正な手段によって、個人情報を取得します。なお、ここで個人情報とは、全清飲が事業活動やサービス提供の過程で、書面、電子媒体、ウエブ等を介して取得した氏名、住所、電話番号、メールアドレス、勤務先、生年月日その他当該本人を識別できるもの(当該情報では識別できないが、他の情報と容易に照合することができ、それにより当該個人を識別できるものを含みます)とします。

2.個人情報の利用について

(1)全清飲は、事業活動やサービス提供の過程で取得した個人情報を、セミナー・研究会、事業での名簿作成・配布、刊行物及びその案内の送付、調査研究活動でのアンケート送付、会員への資料送付等、全清飲事業活動及びサービス提供とこれに付随する業務を行う目的の範囲内で利用します。
(2)全清飲は、個人情報を第三者との間で共同利用し、又は個人情報の取扱いを第三者に委託する場合には、当該第三者につき厳正な調査を行ったうえ、秘密保持のため、適正な監督を行います.

3.個人情報の第三者提供について

全清飲は、法令に定める場合を除き、個人情報を、事前に本人の同意を得ることなく、第三者に提供しません。

4.個人情報の管理について

(1)全清飲は、個人情報の正確性を保ち、これを安全に管理します。
(2)全清飲は、個人情報の紛失、破壊、改ざん及び漏洩などを防止するため、不正アクセス、コンピュータウイルス等に対する適正な情報セキュリティ対策を講じます。
(3)全清飲は、外部への持出しにより個人情報が漏洩されることを防止します。

5.個人情報の開示・訂正・利用停止・消去について

(1)全清飲は、本人が自己の個人情報について、開示・訂正・利用停止・消去等を求める権利を有していることを確認し、これらの要求がある場合には、誠実に対応します。
(2)文書管理規程及び会計処理規程に定められた保存期間を経過した個人情報は、速やかに消去します。

6.組織・体制

(1)全清飲は、個人情報保護管理者を任命し、個人情報の適正な管理を実施します。
(2)全清飲は、常勤理事及び職員に対し、個人情報の保護及び適正な管理方法についての教育を実施し、日常業務及び退職後における個人情報の適正な取扱いを徹底します。

7.個人情報保護コンプライアンス・プログラムの策定・実施・維持・改善

全清飲は、この方針を実行するため、本方針、文書管理規程及び職員就業規程を個人情報保護コンプライアンス・プログラムと位置付け、これを全清飲役職員その他関係者に周知徹底し、維持し、継続的に改善します。

ホームプライバシーポリシー > 個人情報保護基本方針