清涼飲料水のおいしさ、楽しさに関する情報と当連合会の取り組みをご紹介します
ホームEnglish会員ログイン
image
知る・学ぶ

業界年間10大ニュース

知る・学ぶ業界年間10大ニュース一覧 > 2018年(平成30年)

2018年(平成30年)

  1. 生産量4年連続で過去最高を更新、生産者販売金額は初の4兆円突破へ
  2. 自然災害で物流大混乱。西日本豪雨により鉄道網寸断、猛暑も加わりトラック不足が深刻に
  3. 全清飲が「プラスチック資源循環宣言」、2030年度PETボトル100%有効利用目指す
  4. 炭酸水市場が11年連続伸長。新製品も相次ぐ
  5. 緑茶など茶系飲料が続伸。むぎ茶やほうじ茶の伸びが顕著に
  6. 西日本豪雨、北海道地震など被災地への飲料供給に業界が協力
  7. 各社の市場参入と多様化でPETコーヒー拡大
  8. HACCP制度化を受け「清涼飲料水の製造における衛生管理計画手引書」が完成
  9. 自販機の付加価値サービスが加速(スマホアプリ活用、温度帯、異業種コラボなど)
  10. 食品ロス削減に向けて、全清飲が「賞味期限年月等表示化」自主ガイドラインを策定・公表
  • 次. 地サイダー・地ラムネ、催事や銭湯企画などで需要拡大
ホーム知る・学ぶ業界年間10大ニュース一覧 > 2018年(平成30年)