清涼飲料水のおいしさ、楽しさに関する情報と当連合会の取り組みをご紹介します
ホームEnglish会員ログイン
image
知る・学ぶ

清涼飲料水Q&A【自販機】

 

自販機ではどんな犯罪対策を行っていますか?

業界では「自販機ねらい」犯罪発生の防止に向け、自販機の堅牢化対策に取り組むほか、防犯カメラやブザーの設置、地元警察との連携による自販機犯罪ネットワークの構築などを実施しています。中には、地域の関連団体が独自に考案した「情報報奨金制度」を活用し成果を出しているところもあります。また防犯ステッカーを作成するなど、さまざまな方面から力を入れています。
こうした対策の結果、「自販機狙い」の認知(警察への届出)件数は、1999年の22万件をピークに現在は減少傾向にあり、2012年には全国で1万8千件と初めて2万件を割り込み、2016年は約1万1千件まで減少しています。

その他の「清涼飲料水Q&A」を見る


ホーム知る・学ぶ清涼飲料水Q&A自販機 > Q&A