清涼飲料水のおいしさ、楽しさに関する情報と当連合会の取り組みをご紹介します
ホームEnglish会員ログイン

新着情報

2020年5月26日

会長交代のお知らせ

 一般社団法人全国清涼飲料連合会は、5月26日開催の2020年度定時総会において任期満了による役員改選を行い、米女太一氏が新会長に就任いたしましたことをお知らせいたします。

米女太一新会長あいさつ

 清涼飲料水は、社会を明るく、楽しくできる商品です。清涼飲料業界の我々が一生懸命に活動していくことが社会活動に直接的に表れます。清涼飲料水を通じて明るく楽しい社会作りへ貢献していきましょう。
 一般社団法人全国清涼飲料連合会(略称:全清飲)は、清涼飲料水製造企業の会員ならびに関連する業界の賛助会員で構成されており、前身から数えると100年以上の歴史をもつ清涼飲料水の業界団体です。日本国内の清涼飲料水の消費量は子どもから大人まで、すべての国民が1人あたり500mlPETボトルを毎日1本飲んでいる計算になり、さらに生産者販売金額では2018年に4兆円を突破しました。加工食品産業の中でもトップクラスの市場規模を誇っております。
 全清飲の活動理念である業界共通の共益と社会共通の公益の中で、共益と公益を優先し業界の健全な発展のために取り組んでまいります。2018年11月にプラスチック資源循環として2030年度PETボトルの100%有効利用を宣言し、さまざまなステークホルダーの皆さまとの取り組みが始まっていますが、他にも業界共通の課題は環境問題の改善、表示や食品衛生などの法律対応、自販機の価値の訴求や、日本を代表する国際的な対応などがあり、これらさまざまな社会的課題の解決を目指していきたいと思います。
 更に清涼飲料業界としてお客さまのニーズに対応し、それぞれのブランドを磨いていく、価値を新しく創造していくことで需要を更に活性化できると考えています。
 皆さまとともに、業界の成長を目指して参りますので、引き続きのご指導、ご鞭撻を賜りますようよろしくお願い申し上げます。
ホーム新着情報一覧 > 20.05.26 2020年度定期総会 会長交代 任期満了により米女太一新会長が就任