清涼飲料水のおいしさ、楽しさに関する情報と当連合会の取り組みをご紹介します
ホームEnglish会員ログイン

新着情報

2019年11月26日

日本清涼飲料研究会「第29回総会及び研究発表会」を開催
 
 日本清涼飲料研究会は11月8日、日本教育会館にて「第29回総会及び研究発表会」を開催し、飲料メーカーはじめ企業と大学の食品関係学部より、日頃の研究開発成果に関する11件の発表をいただきました。

 また、特別講演では、
  「炭素循環に資する再生可能資源由来プラスチックの可能性」
     (産総研 触媒化学融合研究センター センター長    富永 健一 氏)
  「メタゲノミクスでヒトマイクロバイオームの生態と機能を読み解く」
     (早稲田大学 理工学術院 先進理工学研究科 教授    服部 正平 氏)
のご講演をいただきました。


富永 健一 氏


服部 正平 氏


 総会に引き続き開催された表彰式では、昨年発表いただいた12件から選ばれた下記3件が表彰されました。
  1.日本清涼飲料研究会賞
     「フレークtoプリフォームダイレクトリサイクル技術の開発」
       サントリーMONOZUKURIエキスパート株式会社        小笠原 直也 氏
  2. 全国清涼飲料連合会賞
     「氷点下の三ツ矢サイダー販売可能な自動販売機の開発と展開」
       アサヒ飲料株式会社                  菅沼 剛 氏 ほかの皆様
  3.   日本清涼飲料研究会奨励賞
     「乳酸菌Lactococcus lactis strain Plasma(プラズマ乳酸菌)の機能性開発」
       キリンホールディングス株式会社             小久保 健 氏
 
 なお、日本清涼飲料研究会賞は、清涼飲料水(関連する分野を含む)に関する科学技術の進歩に顕著な功績が認められる業績に、全国清涼飲料連合会賞は清涼飲料水(関連する分野を含む)の科学技術に関する優れた業績であって清涼飲料業界の振興に資する業績に、日本清涼飲料研究会奨励賞は清涼飲料水(関連する分野を含む)に関する実用的技術の開発・改良であって清涼飲料業界の振興に資する業績に対して表彰しています。

 


  (写真左から)
  日本清涼飲料研究会会長                  春見 隆文
  日本清涼飲料研究会賞受賞               小笠原 直也 氏
  全国清涼飲料連合会賞受賞               和田 聡太 氏(菅沼 剛 氏ご欠席に伴う代理受賞)
  日本清涼飲料研究会奨励賞受賞        小久保 健 氏
  全国清涼飲料連合会専務理事           河野 敦夫

  第30回の節目を迎える次回は、来年10月9日(金)に日本教育会館にて開催予定です。
  皆様のご聴講並びに研究発表へのご参加をお待ちしております。
 
ホーム新着情報一覧 > 19.11.26 日本清涼飲料研究会「第29回総会及び研究発表会」を開催