清涼飲料水のおいしさ、楽しさに関する情報と当連合会の取り組みをご紹介します
ホームEnglish会員ログイン

新着情報

2019年4月24日

清涼飲料業界プラスチック資源循環宣言 業界あげて活動を展開
「清涼飲料業界クリーンアクション2019~みんなで海ごみゼロを目指して~」や
「自販機専用空容器リサイクルボックス」へ啓発ステッカー50万枚貼付など
 
 一般社団法人全国清涼飲料連合会(東京都千代田区、会長:堀口英樹、以下:全清飲)は昨年、11月29日に「清涼飲料業界プラスチック資源循環宣言」を発表し、2030年度までにPETボトルの100%有効利用を実現するため短・中・長期で取り組みの方向性を掲げ、さまざま検討してまいりました。初動の年である2019年度、海ごみゼロウィークから本格的に活動をスタートします。
 
1.清涼飲料業界クリーンアクション2019~みんなで海ごみゼロを目指して~
 清涼飲料業界はPETボトル利用事業者として、海ごみゼロを目指していくため、自ら動いていきます。環境省と日本財団が取り組む「海ごみゼロウィーク(5月30日ごみゼロの日、6月5日世界環境デー、6月8日世界海洋デー)」を中心とした5月~6月に「清涼飲料業界クリーンアクション 2019~みんなで海ごみゼロを目指して~」を展開します。
●6月1日(土)、NPO法人 海さくら・日本財団主催「海岸美化活動(ビーチクリーン)」(神奈川県江の島)に清涼飲料業界各社と、全清飲の役員、職員の約100名で参加します。
●会員社の全国にある工場や事業所等の拠点などで、地域と密接につながった美化活動を継続的に実施していますが、海ごみゼロウィーク期間(5月~6月)、自社工場や事業所などの清掃活動や NPOなどが企画する清掃活動への参加など、約400か所、7500名が参加する予定です。
 なお、この「清涼飲料業界クリーンアクション2019」は年間を通して継続実施していきます。
 
2.自販機専用空容器リサイクルボックスに50万枚の消費者啓発ステッカー
 自販機横のボックスは、「自販機専用空容器リサイクルボックス」です。自販機で販売した清涼飲料水のPETボトル、缶、びんの空容器をリサイクル目的で回収しています。
 昨年12月に「自販機専用空容器リサイクルボックス」の中身について東京都内の自販機にて組成分析を行いました。PETボトル、缶、びんが69%、異物が31%。異物の中で最も多いのは、たばこの吸い殻やライターなどで、また空の弁当箱や、レジ袋なども入っています。カフェチェーン等の持ち帰り用カップもあり、サイズが大きいために「自販機専用空容器リサイクルボックス」の容器投入口をふさいでしまうこともあります。
 これら異物により「再商品化の品質劣化」だけでなく、限られたスペースのため本来入るべきPETボトルや缶、びんが入らないことがあり、結果として空容器の散乱となる場合があります。
 
 清涼飲料業界として、この「自販機専用空容器リサイクルボックス」が、リサイクル目的に空容器だけを集めていることを消費者の皆様に知っていただくため5月より50万枚のステッカー貼付活動を展開します。PETボトルを100%有効利用するため「異物混入ゼロ」を目指していきます。
 
 
「自販機専用空容器リサイクルボックス」50万枚 ステッカー貼付概要
<啓発内容>
●リサイクル目的に空容器だけを集めています
●混ぜればごみになりますが、分ければ資源になり、資源循環します
●飲料空容器はPETボトルと缶、びんです。カフェチェーン等の持ち帰り用カップやたばこは入れないでください
●自販機の横にあるリサイクルボックスは、自販機専用です
●環境省プラスチック・スマートに参加しています
<貼付枚数>50万枚
<対象エリア>
●首都圏エリア:東京都23区、神奈川県横浜市・川崎市、埼玉県さいたま市、千葉県千葉市
●京阪神エリア:大阪府全域、京都府京都市、兵庫県神戸市
<対象機>
●全清飲の会員社・日本自動販売協会会員社所有の自販機
 エリア内すべてのロケーションに交渉の上実施する
<実施時期>2019年5月から


 
3.全国の教育現場、教育委員会などへ啓発ポスター4万枚

 プラスチック資源循環を促進するため、PETボトルが資源循環している(再製品化している)ことを啓発するポスター(B2)を制作、全国の小・中・高校、教育委員会、消費者センターなど約4万枚を配布し、学校や地方自治体の教育現場での掲示をお願いしていきます。
 水彩画のファンタジーな雰囲気で、子供の関心を得て、分別回収されたPETボトルが食品トレーやユニフォーム、PETボトルに生まれ変わっているのに加えて、消費者の役割である分別排出、またポイ捨てをしないように呼び掛けています。






 環境省のプラスチックとの“賢い付き合い方”を促進する「プラスチック・スマート」に賛同しており、この「プラスチック・スマート」と6月21日に公開の映画「きみと、波にのれたら」(湯浅政明監督)がコラボレーションしたポスターを全清飲も配布。今夏、映画に合わせて「プラスチック・スマート」を啓発していきます。
 
 
 
ホーム新着情報一覧 > 19.04.24 清涼飲料業界 プラスチック資源循環宣言 業界あげて活動を展開