清涼飲料水のおいしさ、楽しさに関する情報と当連合会の取り組みをご紹介します
ホームEnglish会員ログイン

新着情報

2018年10月19日

日本清涼飲料研究会「第28回総会及び研究発表会」を開催
 
 日本清涼飲料研究会は10月12日、日本教育会館にて「第28回総会及び研究発表会」を開催し、飲料メーカーや添加物・香料メーカーより、日頃の研究開発成果に関する12件の発表をいただきました。
 
 特別講演として、「データで読み解く栄養学」と題し東京大学大学院 医学系研究科 社会予防疫学分野 教授 佐々木敏氏から、「VR/ARが拡張する食の満足感と記憶」と題し東京大学大学院 情報理工学系研究科 知能機械情報学専攻 特任准教授 谷川智洋氏よりご講演をいただきました。

佐々木 敏 教授   
   佐々木 敏 教授           谷川 智洋 特任准教授 
 
会場風景


 昨年度の発表の中から、「体脂肪低減効果をもつ新規ホップ素材・熟成ホップエキスの開発」キリン株式会社:金子裕司氏(下記写真左から2人目)が日本清涼飲料研究会賞を、「製品滅菌機の洗浄と滅菌を同時に行う次世代CSIP技術について」株式会社アセプティック・システム:早川睦氏(同3人目)と、「IJP印字乱れ要因解析による稼動安定化~印字乱れトラブルゼロ化への挑戦~」サントリープロダクツ株式会社:藤田朋大氏(同4人目)が日本清涼飲料研究会奨励賞を受賞され、日本清涼飲料研究会 春見会長より表彰状が授与されました。

 

 写真左:日本清涼飲料研究会 春見隆文会長








 なお、日本清涼飲料研究会賞は、清涼飲料水(関連する分野を含む)に関する科学技術の進歩に顕著な功績が認められる業績に、全国清涼飲料連合会賞※は清涼飲料水(関連する分野を含む)の科学技術に関する優れた業績であって清涼飲料業界の振興に資する業績に、日本清涼飲料研究会奨励賞は清涼飲料水(関連する分野を含む)に関する実用的技術の開発・改良であって清涼飲料業界の振興に資する業績に対して表彰しています。
※全国清涼飲料連合会賞は今回の表彰では該当がございませんでした。

 次回は来年11月8日(金)に日本教育会館にて開催予定です。
 皆様のご参加をお待ちしております。
 
ホーム新着情報一覧 > 18.10.19 日本清涼飲料研究会「第28回総会及び研究発表会」を開催