清涼飲料水のおいしさ、楽しさに関する情報と当工業会の取り組みをご紹介します
ホームEnglish会員ログイン

新着情報

2017年5月22日

2017年版「清涼飲料水関係統計資料」発刊のご案内

 全清飲は、2016年3兆8000億円の生産規模を誇る清涼飲料水業界の生産量や生産者販売金額、容器別生産量などをまとめた「2017年版 清涼飲料水関係統計資料」を発刊しました。
税込み3,080円(会員・賛助会員2,050円)です。

 概要の詳細はこちらからご確認いただけます。
  ・「2017年版 清涼飲料水関係統計資料」ご案内
 
「2017年版 清涼飲料水関係統計資料」は、業界の主要会員社、また協力会社から、品目別、容器別に生産量、生産金額を提出してもらい、年間の生産統計をまとめています。
我が国の清涼飲料業界の生産動向として公表しており、この数字は業界の皆様をはじめ、関係官庁、報道関係、一般・学生の方々など清涼飲料業界をリサーチする幅広い皆様にご活用いただいております。
 
「各種飲料の生産量」では、炭酸飲料、果実飲料、コーヒー飲料など、品目別に生産量、生産金額を2011年から2016年まで時系列で掲載。また過去20年間の傾向を総生産量、品目別にグラフでまとめています。さらに缶、ボトル缶、PETボトルなどの容器別生産量を品目別にまとめており、容器別シェアなども一目瞭然で知ることができます。

 「1997年~2016年の統計情報」をホームページ内でも公開しています。
 詳細を知りたい方はこちらをご覧ください。
  ・ホームページ「生産統計」

 
 全清飲は、清涼飲料業界の団体として、業界の動向を把握するべく、1940(昭和15)年から生産量をまとめてきました。これを幅広い皆様への活用を目指して、1975(昭和50)年からは現在のような「清涼飲料水関係統計資料」としてまとめています。
 
 2016年の清涼飲料水の生産量は、2015年に続き2年連続で過去最高を更新、日本全国、1人あたり毎日459ml飲んでいる計算です。清涼飲料の生産実績に加えて、自動販売機の普及台数や容器別リサイクル率など、関連データも掲載しており、現状の正確な認識とその対応にご活用いただけます。

清涼飲料水統計資料 概要

■内容: A4版 247頁
■価格: 税込み3,080円(会員・賛助会員2,050円)
■主な収録データ: 
 ①品目別の生産量とシェア、生産者販売金額、生産量推移
 ②容器別(品目別)生産量と推移
 ③品目別自社・委託生産量の割合推移
 ④ノンアルコール飲料の生産量
 ⑤宅配水の製造量
 ⑥家計調査(品目別)支出金額
 ⑦輸出入量
 ⑧自販機普及台数・販売金額
 ⑨飲料容器の再資源化率の推移
 ⑩気象情報
 ⑪海外統計
 ⑫業界年間十大ニュース
 〇巻末にブランド一覧(約300社、約4,900品)を掲載
 
購入:全清飲ホームページ「刊行物のご案内」からお申込をお願い致します。
http://www.j-sda.or.jp/about-jsda/publication.php
ホーム新着情報一覧 > 17.05.22  2017年版「清涼飲料水関係統計資料」発刊のご案内